音楽

WANDSの魅力と名曲ランキング【20代男子の俺が選ぶ】

90年代JPOPの黄金期で伝説を残し、今でも愛されているWANDS。

1991年に活動を開始して、2010年に解散しており、激動の90年代を駆け抜けたと言っても過言ではありません。

メンバーがほとんどチェンジしてしまった第三期WANDSを含めないとしたら、6年間の活動になります。

ちなみに僕がWANDSを知って好きになったのはもう15年以上前になりますね。

その時WANDSは既に解散していましたが、初めて曲を聴いたときの衝撃は忘れられませんでした。

今も普通にWANDSの曲を聴きますし、カラオケでも歌うほどWANDSフォロワーです!

WANDSの魅力って何だろう

上杉昇の神懸かり的なボーカル

僕がWANDSの曲を聴いて思ったのは上杉昇さんのボーカル力ですね。

色っぽくセクシーで人を惹きつけるあの魅力的なボーカルがWANDSの最大の売りだったんじゃないかなと思います。

今でも聴いていてもとってもクールでモダンでかっこいいと思います。

また、WANDSの歌詞も良いリリックが多いと思いませんか?

実はWANDSの曲の作詞はほとんどが上杉昇が作詞をしています。

自分で作った歌詞を自分で歌うことで更に曲に深みが増しているとも言えるでしょうね。

織田哲郎の作曲

WANDSって本当に良い曲が多いです。

それもそのはず、WANDSの楽曲は90年代JPOPを支えたヒット曲メイカー織田哲郎が手掛けているものが多いです。

織田哲郎さんといえばB.B.クィーンズのおどるポンポコリンや酒井法子の碧いうさぎ、FIELD OF VIEWの突然、 ZARDのマイ フレンドの作曲で知られる方ですね!

他にも様々な作曲をしています。wikipediaで調べてみると「えっこの曲も織田哲郎さんの曲だったのか!」となると思います。

織田哲郎 – Wikipedia

第10位Jumpin’ Jack Boy

Jumpin’Jack Boy/White memories

7枚目のシングル曲です。

爽やかにロックをしている曲で、ドライブをしている時にぴったりかと思います。

第9位:寂しさは秋の色

寂しさは秋の色

記念すべきWANDSの1枚目のシングルです。

スローテンポ気味の曲なので上杉昇の繊細なボーカルが引き立つ初期の名曲です。

第8位:世界中の誰よりきっと

Wands

中山美穂とWANDSのコラボレーション楽曲です。と言っても中山美穂がメインになってWANDSは脇役という楽曲ですかね。

これはこれで悪くはないんですが、上杉昇のボーカルがコーラス程度になっていてもったいないと感じてしまいます笑

ちなみにWANDSソロのバージョンももちろんありますよ!

第7位:恋せよ乙女

恋せよ乙女

6枚目のシングル曲の恋せよ乙女です。

古臭い90年代特有のデジタルサウンドが溜まらない楽曲ですね!

第6位:世界が終るまでは…

世界が終るまでは・・・

8枚目のシングルの世界が終わるまでは…です!

スラムダンクのED曲のタイアップにより説明不要のWANDSの中でも超有名曲ですよね。

サビ終わりの「このtragedy night」という歌詞が個人的に気に入ってます。

第5位:愛を語るより口づけをかわそう

愛を語るより口づけをかわそう

WANDS5枚目のシングルです!

起伏の激しいメロディラインじゃなく、スラーっとした感じの曲なので耳の入りやすさは抜群です。

第4位:天使になんてなれなかった

Little Bit・・・

アルバムLittle Bit…に収録されている楽曲です。

ノンタイアップ曲ですけど、この曲とにかくかっこいいんですよね。

ロック調の曲で歌詞も若さに溢れるリリックで当時のWANDSの勢いを感じられる曲です。

第3位:もっと強く抱きしめたなら

もっと強く抱きしめたなら

WANDSの3枚目のシングルの「もっと強く抱きしめたなら」です!!!

三井生命のCMのタイアップ曲で、WANDS初のミリオンヒット曲でもあります。

発売当初は売上自体は伸びませんでしたが、世界中の誰よりきっとのヒットで注目が集まり、売上がどんどん伸びてミリオン達成した様ですね。流石WANDS・・・!

第2位:このまま君だけを奪い去りたい

時の扉

このまま君だけを奪い去りたいってWANDSじゃなくDEENの曲じゃないか!って思いますよね。

でもこの曲の作詞、実は上杉昇が書いてるんです。ちなみに作曲は織田哲郎です。

そういった繋がりもあってWANDSの初フルアルバムである「時の扉」にカバー曲として収録されています。

DEEN版のオリジナルと違って、WANDS版はキーが1個上がっていて、歌いまわしもちょっと変わっています。

第1位:時の扉

時の扉

ランキング1位は時の扉です!この曲本当にクールです。

シチュエーションとしては深夜、特に夜明け前に聴きたい曲です。僕は夜行バスの中でこの曲を聴いていました笑

歌詞の内容も自分自信をを励まして、前向きになれる内容でとても勇気付けれられます。