街コン

街コン後のラインのやり取りの頻度はどうしたらいい?

街コンで知り合った気になるあの人へラインを送ろうとした時に「1日に何回ライン送ればいいのか分からない」と悩みませんか?

僕も街コンに何回か参加をしてきたんですけど、最初の内はこのラインの頻度について同じく悩みました。

僕の経験談を踏まえると、街コンで出会った相手に対して、適切なラインの頻度というのはやはり存在するということです。

そうなんです、友達に送る頻度で街コンで出会った相手にも同じ頻度でラインを送ってしまうのは非常に危険なんです。

この記事ではラインの頻度について解説をしていますので、是非参考にして、初デートまでつなげられるようにしましょう!

結論:ラインの頻度は1日3往復程度が目安

ラインの頻度の正解(に限りなく近い)のは、自分も相手も負担にならない頻度、1日3往復程度が正解だと考えます。

あなたも相手も社会人だとしたら、下記のようなやり取りに収まるべきです。

朝:自分から相手にラインの送信

昼頃:相手からラインの返信が届く

夕方頃:相手へラインの返信をする

21時頃:またまた相手からラインの返信が届く

就寝前:相手へラインの返信をする

翌日の朝:朝の通勤時間に相手からラインの返信が届く

以下ループ

お互い仕事をしているならばら、このくらいのラインのやり取りの頻度がベストです。

え?1日たったの3往復だけでいいの?と思われるかも知れません。

ですが、よく考えてみてください。

1日4往復以上のラインの頻度ともなると、通勤時間や休み時間、仕事終わりの時間だけでは足りないはずです。

そうなると、仕事をしている時間もラインをしないといけなくなりますよね。

そこまでラインに時間を割いてしまうと、相手からは「この人、仕事の時間中なのにラインを送ってきてる…不真面目な人なのかな」と思われてしまう可能性があります。

それに、ラインの頻度が1日4往復以上ともなると、自分も相手も負担になってきがちです。

負担になっていると思わせてしまうと、ラインの返信自体が遅くなってしまったり、返信自体が無くなってしまうかもしれません。

社会人ではなく大学生ということであれば、社会人に比べて時間も生活スケジュールも違いますから、相手の様子を見ながら、ラインの頻度は3往復以上に増やしても大丈夫です。

でも人によって正しいラインの頻度は違うもの

さて、ラインの頻度は1日3往復程度が正解(に限りなく近い)と回答をしました。

ですが、人によってはラインは1日1往復、1日2往復、1日10往復が良いなど様々あります。

ですので、上述した回答から更に踏み込んでいくと「ラインの頻度は1日3往復程度が理想だが、相手の返信頻度に合わせるとなおベスト」です。

ラインの返信頻度は相手に合わせる

あなたがラインを送ってから、相手が返信するまでの時間が3時間だとしたら、あなたも3時間程度間を空けて送ることです。

そうすると、あなたも相手も同じ感覚、頻度でラインをすることになりますから、お相手からすると「あ、この人私と同じ感覚を持っている」と考えるようになります。

相手が自分と同じ感覚を持っていると感じると、その人に対して親近感を覚えるようになります。

所謂、ミラー効果というものです。これはラインでも通用するテクニックです。

ミラー効果の他にも、ラインの返信頻度を相手に合わせてあげることで、相手への気遣いにもなります。

相手がラインの返信をしたら、あなたが秒で返信をしてきたとします。

お相手からしたら「私も早くラインを返さなきゃ」と思ってしまい、あなたとのラインのやり取りが義務と感じてしまったり、負担となってしまいます。

そうなるとデートに誘っても、乗り気が無く、のらりくらりとかわされてしまう結果となります。

短文のラインのやり取りをしていくと、時には数分間隔で相手からラインの返信があったりします。

この時は出来れば自分も数分間隔でラインを返すようにしましょう。

臨機応変にラインの返信が出来ると、相手の好感度もどんどん上がっていきます。

オススメ100万人動員!日本No.1の実績!街コンなら【街コンジャパン】

オススメカップリング率43%以上!その訳は!?